宣誓 2分15秒 全国への感謝

宣誓。東日本大震災から1年。日本は復興の真っ最中です。

被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、

今も当時のことや亡くなられた方を忘れら れず、

悲しみに暮れている方がたくさんいます。

人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは、

苦しくて、つらいことです。
しかし、日本が一 つになり、その苦難を乗り越えることができれば、

その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

だからこそ、日本中に届けます。

感動、勇気、そして 笑顔を。見せましょう。日本の底力、絆を。

われわれ高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、

最後まで諦めないことです。
今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、

正々堂々とプレーすることを誓います。

石巻工業高校 野球部 主将 阿部翔人

野球部全員でホワイトボ-ドに色々な言葉を出し合い

決めた皆の気持ちだそうです

前日予行練習は 体調不良で参加せずでの

この宣誓に感動し 何度もビデオを

繰り返し観 胸が熱くなり

自分は高校時代遊びに夢中で

他人の事を考える事もなく 恥じるばかりで

AIRUも微力ながら 皆さんの協力のもと

第3回 KATO’ USED チャリテ-商品を

近日中出しますのでご協力お願いします。

試合は残念な結果にはなったが 4点のビハインドを

一度は逆転した 諦めない姿

地元の方が 「生きてて良かった」

そして試合後 観客から 「夏に戻って来いよ」

なんて人って素晴しいのかと

そんなステキな日に55歳を迎えられた事に

感謝し これまで以上に 人とのつながりを大切に

お店でお話出切ればと これまで以上に思いました。

クリックすると大きいサイズでご覧いただけます