東日本大震災への最後の寄付金

2011年3月11日 午後2時46分

東日本大震災

AIRUで何が出来るか

何だったら続けれるかを考え

私の 加藤USED商品を

購入いただいた全額

日本赤十字社(東日本大震災義援金)に寄付始めると

「AIRU」OPEN前より「BAMBOOSHOOTS」さんにて

「KATO’」を購入いただいていた窪田さんは

「古着屋で知らない人に穿かれるよりAIRUのお客さんに」と

痩せたからと20点以上出品していただき

後に同じデニムを「AIRU」で購入

「アド街ック天国」で知ってくださり

13年のお付き合いの木村さんご夫婦

「松井さんこれ使って」と何度もお持ちいただき

高校時代地元長野で「KATO’」を購入し

似合う年齢までと二十歳まで着るのを我慢していた木下君

ご近所で加藤を知っていただいた初田さん

同じ京都出身の竹中さんなど

沢山の方が持ち寄ってくださり

最後は私が「AIRU」OPENN時購入した

3D DENIM JACKET COTTON X SILK ステンカラーコート

「DESS」COTTON KNITを笠君御夫婦に

製品染COTTON X SILK ステンカラーコートを中崎君に

購入いただいた全額¥26,000(TOTAL 660,000)

日本赤十字社に寄付出来る事が出来ました

自分一人では小さい力が

皆様の心温まるご協力により7年間続けてこられ

一人で無い事に感謝 感謝です。

毎回AIRUのお客様の温もりが誇りです

そして そんな素晴しい人々との出逢いを

与えてくれた加藤に感謝です

悲しい出来事から7年半が過ぎ

最近では報道も少なくなり

風化させない為に

小さい事かもしれませんが出来る事を

加藤を愛してくださる方々と共に続け

「AIRU」が幕を下ろすまでと

(忘れぬ様に壁に写真を張り)

続けられたことに心より

御礼申し上げます

(追記)

当時世界のサッカー選手からのメッセージ

レディ-ガガさんが震災後直ぐに来日し

「みんなこの美しい場所への来るべきよ

日本は地球上で一番お気に入りの場所だから」

この言葉が心に突き刺さり 自分に出来る事から始めようと

ガガさんそして世界の様々な方々

日本を愛してくれ

本当にありがとうございます

世界が平和で笑顔であります様に願うばかりです。

クリックすると大きいサイズでご覧いただけます