ヒデ君いよいよ世界へ

地元福島郡山でKATO’フアンになり

KATO’をこよなく愛し続けてくれてるヒデ君

2005年春にプロボクサ-を目指し東京へ

AIRUを探し来てくれ それ以来のお付き合い

バイトしながらジムに行き大変な中

KATO’を沢山購入してくれ

失礼ながら注意する事も(笑)

プロテストも1発合格し

2005年 12月聖地後楽園デビュ-を勝利で飾り

2012年8月6日は生涯忘れぬ日に

日本ス-パ-バンタム級チャンピオンに(4度防衛)

そして今回ようやく世界戦に

ヒデ君はブログでチャンスと書いていますが

今回のチャンスは普段の努力

そして強さだけではない本当の優しさで

選ばれた人だけが神様から与えられたチャンスだと

チケット購入が難しく世界チャンプになる場に

立ち会えないのは残念ですが

吉報日本で待っています

地元福島のヒデ君の友人から

「松井さんおめでとう」と

父親の様に思っていただき(ヒデ君の方がしっかり者で逆かも(笑))

ありがとう

加藤氏も大変喜んでくれて

すごい!

悔いない様に

思いっきり暴れて欲しい!とメールが

さすが思いが短くこもってる

今日は素晴らしき1日になり

めちゃくちゃ嬉しくて

KATO’を愛してくださる方々もに

お知らせしたくて

ほろ酔いで書き込みました

お許しください

早速ニュ-スにも出ていました

WBA世界Sバンタム級世紀王者スコット・クィッグ(英)に、全日本王者大竹秀典(金子)選手が挑戦。

26歳の王者クイッグは今度が5度目の防衛戦。これまで、29勝(22KO)2分無敗の星を残す。

敵地へ乗り込んでの試合は厳しい戦いになるだろうが、大竹選手の持ち味である、

粘り強いボクシングで王者の牙城を打ち崩すことに期待したい。

記事見てかなり強い相手はわかりましたが

ヒデ君の粘り強さを思い出しました

ずいぶん前の試合で終盤ダウンを取られ

残り時間10秒でKOした試合

試合後「残り時間が見え応援に来た僕達の事を思い頑張れた」と

だから皆に愛されてると思います

ヒデ君の本日のブログです

世界挑戦決定

11月22日

イギリスのリバプールにて
WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンのスコットクイッグ選手に挑戦することが決定しました

本物の実力を持つチャンピオン

当初11月18日に

後楽園ホールで試合予定だったので
そちらの日程を開けてくれていた方にはお詫び申し上げます

しかし突然舞い込んだチャンス経験

戦績
アウェイという観点からみても圧倒的不利は承知

それでも世界のこのスーパーバンタム級戦線に割って入っていけるチャンスがもらえるとはね

ツキがある
このツキをしっかり握り締めて
あとは笑って帰って来ること応援してくれる皆の最高の笑顔が見れることを想い描いて残り約1カ月
悔いを残さず取り組んでいきます

近々ジムで発表会見を行い

詳細も追ってご報告させていただきます

皆様の応援

一番の熱いやつをよろしくお願いします!

クリックすると大きいサイズでご覧いただけます