加藤氏ブログ幸せのレシピより

KATO` BRAND デザイナー・KATOによるブログが始まりました!!
おめざめ

約、1年ぶりにブログ更新します。。。。。

1年もお待たせしてすみませんでした。。。。

この約一年色んな事が僕の身の回りで起こり、僕自身が悩みまくった一年でした。

今年で会社も20年ブランドも15年に成り。

気が付けばデザイナーとしてこの仕事して30数年、、、、、

好きが高じて30数年続けて来る事が出来ました。

これも全て回りで支えてくれた皆さんのおかげです。。

僕自身幸せな事に去年社長も退任させてもらい、

一緒に働いてくれてくれた人達も頑張ってくれて、

まだまだ大変だとは思いますが、皆それなりに幸せに暮らす事が出来てる様です。。。。。

これもKATO’ BRAND ファンのおかげだと思います。

有り難うございます。。

さて、この一年。

めんどくさい社長業も引き受けてくれる頼もしい方も出来、

皆にこれからはデザイナーとして頑張って下さいと言われ、

心の中でありがとうと思いながら自分なりに一線を引いてデザイン業をやってはみたのですが、

なかなか、うまくいかない、、(笑)

僕がこれかっこいいやん、うちのGパンにこういう服着て今かっこいいでしょ、、、

なんて、

一生懸命作れば作る程、店員さん営業マン含め売りにくいし、

わかりやすい流行やファッションではなく普通の良い服ってバイヤーさんも手が出しにくい、、、

わかります、、、、

でも、僕の中では昔から本当にかっこいい物は服に限らずそういう物、、、(笑)

決して奇を衒ったものを作ってるのではなく、ベーシックでシンプルなもの作ってるのですが、

そこで、あっそうか!シンプルでクオリティの高い服って今の不景気な時代ダメなのか

なんて思い、

じゃあ遊びの服作るで!!と思いワクワクしながら弟子の鈴木君と一緒に新しいもの作ってみたのですが、

これはこれで『売るのが難しい、、』と言われ、、、(笑)

『じゃあ、なに作ったら良いの??』

『去年実績があるから、今年はそれの生地変えて、、、』

誰に聞いてもそんな答えが返って来る、、、、

要するに、アメカジ世代???

これは僕たち世代が悪いのですが、、20年以上前にそんなブームを仕掛けてしまった。。。

僕世代も一世代前にやられた。。。

でも後で気が付いて、やっぱそうじゃないでしょ、、、、みたいな、、、

そのままおっさんになったとしたら、、僕ら世代はおっさんテクノカットかパンクですよ、、、、

若い頃自分より大人の人あこがれて真似する、それはあくまで若い一時期の憧れであって

男の子なら子供の頃から通る一瞬、、、そこから進化して新しい遊びやファッションが産まれる。

音楽でも一緒、、チャックベリーに憧れたプレスリー、それに憧れたジョンレノンのように、、

踏襲するだけではなく、影響は受けるが、進化する。。。

一年考えた挙げ句、

この一週間で自分なりに新たな目標が出来ました。。

たったひとつの物がきっかけで。

僕は、ありがたい事に海外の色んなブランドやメーカーとコラボレーションさせて頂き

そのたびに良いものつくらせてもらいました。

今回、ある地元の先輩のご縁で、同じ京都の一澤信三郎さんとのコラボで帆布の鞄を作りました。

自分で一澤の鞄を使うのは35年ぶりくらいでした。

でも、やっぱりここの帆布はすごい!

鞄ではなく帆布そのものが凄い。。

ぼくも帆布は色々使って来たけど、、

感動した。

これぞメーカーやと思いました。。。

さっきから僕は30数年とか書きましたがまだまだです。。。。はずかしい(笑)

僕が仕事し出した時代はジーンズのデザイナーなんて散々バカにされてきたので

ここ10年はジーパンに合うオシャレな服を作る事でこの仕事のステータスを上げる事ばかりやってきた気がする。

これからは小さな工場を京都に作って、どっぷりそこで仕事して、

そこでしか買えない出来立てほやほやのジーパンを喜んで買ってもらえる様な仕事がしたい。。。。。。

これからはそこ目指してもう一回頑張りたいのでKATO ‘のフアンの皆さん応援して下さい。

※毎日ブログチェックしてての一年振りの更新

「KATO ‘」自称一番の大フアンの私

メチャ嬉しく幸せな気持ちになり

読んでさぶいぼ出ました(笑)

やはり私にとってのチャンプ

出来立てのジ-パン楽しみにしています

クリックすると大きいサイズでご覧いただけます