おめでとう 大竹君 チャンプに

地元福島郡山でKATO’フアンになり

2005年春にプロボクサ-を目指し東京へ

AIRUを探し来てくれ それ以来のお付き合い

バイトしながらジムに行き

KATO’をこよなく愛し続けてくれてる一人です

プロテストも1発合格し

2005年 12月聖地後楽園デビュ-を勝利で飾り

(初めての観戦では無事だけを祈ってました。)

デビュ-以来全試合見させていただき

毎試合パワ-を貰い 元気に

今回も地元福島からも応援に(昨年大変にもかかわらず)

応援に駆けつける友人にも 毎回感動

アルバイト先のお店も閉めての 大勢の応援 心強かったです

良き人々達にめぐり逢い

親の様な気持ちで(笑)

横浜ビ-ルの皆様

「本当に ありがとうございます これからもよろしくです」

26試合目で初めての緊張感と興奮

大竹君も1ラウンドは今までに見た事の無い緊張が

こちらまで伝わり 大勢の人に来て頂いたので

必ず勝たないとの責任感からだと

2ラウンド以降は冷静さを取り戻し

判定勝ちの瞬間 大声をあげ 涙 涙 涙

今まで真面目にボクシングに取り組んで

ようやく報われた気持ちです

HIDE君心より敬意を抱き

「本当におめでとう 勇気をありがとう」

そしてそんなHIDE君にめぐり合わせてくれた

KATO’に感謝

2012年8月6日は生涯忘れぬ日に

しかし日本タイトルは通過点と思い

世界一を取れると信じてます

チャンプと記念撮影(フラッシュ使えず見にくくすみません)

試合前にはいつもパンツ購入し穿いてくれ

この日も全てが KATO’氏の作品着用(嬉しいですね)

加藤氏も大変喜んでくれてて 「お祝いしょう」 と

二人は私の誇りです

本日来店の方には声が聞き取りにくかった事(笑)

申し訳ありませんでした

クリックすると大きいサイズでご覧いただけます